2007年03月29日

星野由美子ライブ 07年3月27日 サムシング

ジャズシンガー星野由美子 ライブレポート

07年3月27日(火)ひたちなか「サムシング」

星野由美子 (vocal & piano) & 彼女のギャングたち

something070327.jpg

セットリスト(incomplete):
1. It's A Sin To Tell A Lie(嘘は罪)
2. Nearness Of You
3. All Of Me
4. Stella By Starlight(...多分)
5. Close To You
6. Route 66
7. I'll Close My Eyes
8. This Masquarade
9. When You Wish Upon A Star(星に願いを)
10. I Didn't Know What Time It Was
11. Them There Eyes
Encore: The Days Of Wine And Roses

毎週火曜日に出演しているひたちなかの「サムシング」。
第4火曜日は「彼女のギャングたち」と名乗るバックバンドとの共演日ですが、この夜のギャングは、ベースに五十嵐さん、ドラムスはお馴染み渡辺一也さん。
21時すぎに行ったので、セットリストは途中からです。

でもこの夜は、なぜか増殖を続けるギャングたちの宴に。
<Stella By Starlight>は神子直之さん(p)が客演、ピアノトリオで決めていました(マダコを噛みながら)。
そしてさらにハプニングは、遠藤さやさん(vo)が客演、神子さんのピアノをバックに<Close To You>、<Route 66>の2曲をなんと星野さんとのデュエットで! 今までもありそうでなかった共演です。声質も歌唱スタイルも異なる二人ですが、それゆえになのか、その対比も含めてなかなかいい感じ。もうちょっと聴きたかったですね。
その後も、お客さんが歌ったり(!)、内山和則さん(tp)が参加したり、この夜の星野由美子ライブは予測不可能な展開に。ジャズ的と言えばジャズですが。
ライブはこうでなくっちゃ、という感じのサムシングの夜でした。

写真は、サムシングのブログから勝手に借用しました、はい。

http://ameblo.jp/something-livehouse/theme-10003136777.html

Mar.29, 2007
posted by junn-chang at 22:06| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ライヴレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トリオでやった曲は上記の通りステラで正解です。星野さんとさやさんのツインボーカルはとても楽しかったですね。二年か四年に一度くらいやるといいなー。またお邪魔します。
Posted by かみこ at 2007年03月30日 03:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。